toggle
2017-02-07

自分さえ我慢すればと思う癖

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

自分のせいで、、、私が悪かったんです、、、

と、同様に、

自分さえ我慢すればと

嵐が去るのをじって耐えて待つ人も、

ヒプノセラピーしていて感じることは、

とっても多いんです。
これもね、見方変えると、

自分をいじめてる。

いつも我慢してる。

萎縮して、ぎゅーっと縮こまって、肩までこっちゃって、

いつも胸のあたりが重苦しくて、

しんどい自分がふつーになっちゃって、
だから、急に

自分の好きなことしましょう!

あなたはなにがしたいですか?

なんてこと云われたひにゃ

??????

わからん

私はなにしたいの?

焦っても、さっぱりやっぱり、わかんないですよね。

コレネ、順番に紐解きましょうね。

まず最初に取り組むと見えてくるのが、

そもそもなんで我慢したのでしょうか?
ちいちゃいときに、おかあさんが、

おねいちゃんだから我慢しなさい!

て言われたり、

両親の不仲は仲裁出来なくて、じっと耐えて待つしかなかった。

とか、いろいろな場合がありますが、

そのときは、そうするしかなかったし、その子にとっては最良の方法だったんですね!

そのやり方できりぬけられたし、うまくいったりもした。

やっぱりおねいちゃんネ、お利口さんネ、とほめてもらえて自分におかあさんの愛情がむいてくる。

我慢すると、じっと耐えると嵐が去って、また日常が戻ってくる。

この小さな子の決めたやり方は、

この時の最善の方法をもったまま、

大人になっても、このやり方を採用しつづけているかも知れません。
コレネ、今、大人のあなたにも有効ですか?

いまでも、じっと我慢する癖はありませんか?

我慢すると、上手くいきますか?

我慢しなくても、上手くいったらどうですか?

ずっとこのまま、交換条件付きで

我慢したら、上手く行くを繰り返しますか?

セッション中に潜在意識に入ると

この子たち、インナーチャイルドがでてきますが、

一番は、自分が自分の気持ちを感じてあげる。

心からわかってあげることです。

この子が一番我慢しているのです。

コレ!相当、ひねくれてたり、すねてたり、ふてくされてたりしてます。

セラピストやカウンセラーと共に伴走してもらいながらむかえに行くと行きやすいと思います。(覚えてない胎内記憶や前世からだとすると、ひとりで取り組むには難しいと思います。)

私がヒプノセラピーをする場合は、その子の救出でおわりでなくて、癒しプラス今後まで見ていきます。癒しだけでおわると、これまた、気持ちよくスッキリしたけど、また、元に戻りやすいんですよね。

長年の癖としてとらえると、イヤなんだけどずっとしてきたやり方の方が慣れてて安心するというか、

苦しいのに、戻った方が楽?

わかっていても、長年の習性はおそるべし⁉︎
なので、インナーチャイルドの癒しだけでおわらさせずに、現在の大人の時まで細やかにみていきましょう。

現実も動かして、実生活に活かして行きましょうネ!
自分を大切にすることを、一つづつ実践しましょう!

今、自分を大切にするワークを考えています。

ヒプノセラピーや手相鑑定を受けられたアフターフォローにもなるかなと思い、

月に1回は春から開催しようと思います。

詳細少々お待ちを^_^

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事