toggle
2017-01-31

旧暦新年新月.谷中の植物エッセンス作り Part ❶

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

田町まさよさんのナビゲートによる、谷中の植物でのエッセンス作りワークショップを開催しました。

1月28日はポカポカ陽気に真っ青な空のなかで、コトハナムから歩いてすぐの谷中墓地へ

いつものお豆腐やさんが休業の為

今回は天王寺さんでお水をいただいて、

ミカンの木のしたで


めいめいが、想いを巡らせ、自分が感じる花や葉や枝を、ゆっくり散策してみつかったら、その植物さんにご挨拶してからいただきます。

ボウルに一輪づつ、名前を言って願いをこめて浮かべると、

まさよさんがティンシャを鳴らします。

花の香りが漂ってきて、お日さまを背中に浴びて、

気持ち良くて、しあわせで、ゆったりした時間が流れました。


ひとり、ひとり、エッセンスボウルをバトンリレーしながらコトハナムまで、持って帰ってきました。


ボウルから香り立つ花の匂いがたまらなくて、そのまま顔をうずめたくなるほど、、、

マザーの試飲したら、もうさらに気持ち良くなってしまい、アルコール入れる前なのに、ふぁ〜っと酔っ払ったみたいな感じになりました。

瞑想してから

受け取ったビジョンを絵に描いて

ひとりひとりシェアして

それぞれがどれも素敵デス❣️


いよいよ昼ごはんデス。

旧暦元旦ですので、新年を祝い、

お赤飯ふかしました。

人参大根で紅白にした粕汁。

と、マメで達者にと、豆をそえて!

われながら、美味しいと自画自賛^_^


それぞれの2017年受け取ったビジョンの絵を前に

記念写真です。

参加してくださったみなさま、植物さん

ありがとうございます😊

大切な植物からのメッセージを

Part❷で書きました。

PS.

私事ですが、2017年今年の行くべき道で珍しくおおいに迷う案件があり、そのことを願い、最高最善の道を歩ませてくださいとおもいながら、水仙をボウルに浮かべたエッセンスでした。

なんと、このワークショップがおわった直後に

訪ねて来た人の口をかいして答えがやってきました。

速すぎる〜〜〜〜❣️

かなり驚いてます。

参加者だけの為に出来上がったエッセンスはまさに、自分自身への特別ブレンドデス。

次回は、4月8日土曜日お釈迦さまの誕生日に東京郊外で開催決定です。日にちだけ田町まさよさんと決めて、詳細はこれからです。ぜひ、お日にちだけ空けといてくださると嬉しいです。

私の中では東京で唯一の村、檜原村にしようかな〜って考えてます。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事