toggle
2016-12-05

ギックリ腰から手相家へ変身

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

H18年、和歌山でcafeガーデンアイランドという

今と変わらず、何屋さんかよくわからない店をしていました。

ヨガ教室あり、ワールドキッチン料理教室あり、ライブハウスにも変身あり、ネルトンあり、スペイン語教室あり、ふつーにcafeあり、花売り花教室あり、雑貨あり、、、

まだ、なんかしたかもしれないけど、もう忘れました。

で❣️

ある日開店準備に店先に植物を並べていたら、

いきなり「ピッシッ」と音が聞こえたきがしたら

激痛が腰に走りました。

初体験のギックリ腰😭まるで動けないどうすることも出来ない状態で、そのまま友達の家に搬送され、トイレいくのも支えてもらいながら、、、

で❣️

こりゃいかん

真剣に天にむかって

「神さま〜!お願いだから、重たいもの持たなくて良い職業を、私に授けて〜〜〜っ」本気で叫びました。

と❣️どうなったかというと

突然「て そ う 」って聞こえたんです。

まわりキョロキョロして、ん?なんだ?そら耳?

もう、それからは、なんで手相なの?手相がどうしたの?手相って、何?そういえば以前1冊だけ買ったことのある手相の本は面白かった!と思い出し本屋に飛び込んでみると

「西谷泰人」この名前が目に入り、あっ!この人だ!

手に取ると、手相の本ではなく

「占い師は運命の医者である」というエッセイでした。

そこで、ページを、めくると、

な❣️なんと❣️((((;゚Д゚)))))))

「手相家スクール開講」と書いてあったのです。

もうそのあとはすぐに、連絡してキャンセル待ちの滑り込みセーフで

西谷泰人先生の手相家2期に通ったのでした。

………………………………………………………

「手相家 田村恭子」のブログの続きです。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事