toggle
2017-01-16

置き畳を干してみた

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

お花の水をこぼしてしまい、

置き畳を天気が良いので干しました。


ついでに私も日向ぼっこ!

でもねぇ

これじゃあ

ますます、「何屋さんかわからない」

看板は、お手製のcotohanamuの文字を、ペンキで塗って桜の枝にくくり付けたものだけ!


何屋してきたのか振り返ってみた^_^

☆お花屋さんっていってもワークショップで暖房いれたら花が保たなくて、途中から予約に切り替えてアレンジ花束を全国発送や注文品にチェンジ!

☆観葉植物やグリーン鉢物は売り物でいつもあってコトハナムを森にしてくれている。

☆ワークショップ開催では全国から来てくれて12名限定の濃い内容ばかり。

(アナスタシア読書会、新月満月のネイチャーエッセンス作り、真実を語るミキ作りの会、リース作り、、、)

☆ヒプノセラピー、フェイシャルバランシング、キリ温熱療法、カウンセリグは予約でしていること。

☆手相は営業中も時間外予約でも観ていて、どこから聞き付けてくるのか、フラリとやってくる初めましてのお客様。

自分のやりたいことたくさんあって、今年はもっと増えていくだろうなぁ〜

この置き畳を床に敷いて、みんなで座って瞑想会をヒプノセラピーの誘導でしたいな❣️

あとは手相講座とフラワーアレンジメント教室もしようっと❣️

さてさて、ますます、何屋さんに育っていく

コトハナムかな(笑笑)

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事