toggle
2017-01-05

知床北こぶしホテル到着

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

http://www.shiretoko.co.jp/s/

お部屋がグレードアップしていて

景色最高です。


室内も広々として

温泉ざんまい

ちょっと、しょっぱくて、かすかに硫黄の香りが

天空露天風呂で顔は、びゅーびゅー吹く冷たい風でこおりそう、なのに身体はポッカポッカ

誰もいなかったので、経文をあげていたら、

トンビがやってきて

頭上にずっといてくれて、

あげおわったら去っていきました。
もうひとつある露天風呂は、

トドのように身体伸びたまんま、

あーぁこのまま寝そう
海を眺めながら
気持ちイイ〜〜って
流氷さんたちやってくるには、まだ、早いけど
この海に来るんですね
マタネ、コンドネ^_^


そーいえば、去年、コトハナム始める前に

「厳泉」という2文字の夢を見ました。

声だけとか文字だけとか、ナンジャコリャの夢のひとつ

ミナモト、みなもと、源、をひとりひとりが、自分自身の中にあることを腑に落とし

絶対的な安心安全な場所に戻れたら

ぶれない軸ができるのにね(ぶれぶれでも戻れる場所を知っていればいいのにね)

みんなとそのみなもどを感じられる空間をつくりたいなっておもってたときの夢でした。

おもわず、店名は、「厳泉」とかも考えたけど

ブログ副題「ど真ん中を生きる」にあるように

この半年間まさにそういう空間はコトハナムのなかにふくらんできた感じがします。

今年はさらに、今後どうして行くのかなんて考えずに

いまをととのえたのしむ

そんだけ〜

どんだけ〜の

ぜいたくをあじわいたいな

これが幸せで嬉しくてありがとう〜って叫びたくなるんだヨネ

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事