toggle
2016-02-07

手相の見方

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

IMG_3241

 

手相をこれから覚えたい人に、どこから見るのですか?という質問を受けました

両手を差し出された時に、一番訴えてる線から見るか、全体の印象からはいるかはその時々違います。

いま、まさに、『ここを見て!ここをわかって!』と全体の中でも際立って浮かび上がってる線があれば、もちろんそこから話します

コミニケーションをとる一つの方法として手相を見たいなと思っているなら、ざっくり言って細かな線がたくさん入っているか、主要な感情線、知能線、生命線、(運命線はあってもなくてもどちらでも)がしっかりあって、あとはつるんとした手かどうかだけで、まずは振り分けて言うことができます。

最初の細かい線のたくさんある人は、ナイーブです。気にしすぎたり、気をつかったりする方なので、

優しい口調で、繊細ですね。細やかな気づかいが出来る方ですと伝えてあげましょう。

手がつるんと主要な線しかない方は、細かいことは気にしません。

元気で、体育会系?みたいな感じというのでしょうか

おおらかな方ですね!と私はお伝えしてます

Tweet about this on TwitterShare on Facebook
関連記事